抜け毛には疲れやストレスも関係ある?

抜け毛には疲れやストレスも注意してくださいね

最近では、女性も抜け毛で悩んでいるようです。
そして、その原因は社会進出したせいで疲れやストレスを
持つようになり抜け毛が増えてしまうそうなのです。

 

ストレスでは自律神経が緊張してしまい、その結果
血行や栄養が体中に上手く循環せず、薄毛や
抜け毛が進行してしまうという事なのです。

 

そして、その抜け毛や薄毛の原因を調べていくと
髪の毛を育ててくれる球根部に栄養を取り込むように
巻きついているのが自律神経なのです。

 

だから、ストレスや疲れが直接髪の毛に影響して
しまうのは当然のことかもしれませんね…。

 

しかも、ストレスや疲れが溜まってくると自律神経だけでは
なくて内分泌系や免疫力にもダメージを与えます。

 

ホルモン分泌が乱れてしまうと、消火器の働きや免疫が
くるってしまうのでアレルギーを引き起こしたりしてしまいます。

 

そうなると、髪毛への影響もさけられません…。

 

薄毛や抜け毛が進行してしまうのは避けることができないのです。
ストレスや疲れは引き金になってしまいます。

 

このような状態は、髪の毛以外にも体調面にも
負担になってしまいますので、できる限り解消する
ようにしてください。

 

疲れが溜まっていたらゆっくり睡眠をとったり
ストレスが溜まっていたら休日は何もせずに
ゆっくり横になっているのも良いかもしれませんね。